平直行の1年間毎日一言チャレンジ

~ グレイシー柔術覚え書き ~

1日

” 闘いにおいて最優先するものはディフェンスである。 ”

2日

” 戦いにおいて最大の敵は恐怖心になる。 ”

3日

” 恐怖心の元は相手の見えない部分になる。 ”

4日

” 相手の見えない部分とは何をするのか分からないことでもある。 ”

5日

” 相手が何をするのかが分かれば恐怖心は大きく薄れる。 ”

6日

” その為に実際に起こる全ての攻防のアイディアを持つのがグレイシー柔術になる。 ”

7日

” 実際に起こる全てのポジションのディフェンスがグレイシー柔術のベースになる。 ”

8日

” 全ての攻撃が全てのポジションでアタック出来ることはない。 ”

9日

” ガードポジションとスタンドアップでは相手のアタックはそれぞれ限定される。 ”

10日

” 自分と相手の関係において起こる現実のアタックの知識を心身に把握することが グレイシー柔術を学ぶことである。 ”

11日

” まず自分を守る、全てのポジションで守る知識とテクニックを身につける。 ”

12日

” 次に相手の攻撃の隙を知るテクニックを学ぶ。 ”

13日

” 隙を知ったら、隙を逃さずに反撃してポジションを入れ替える。 ”

14日

” 隙を見つけるテクニックの次は隙を作り出す。 ”

15日

” 隙を作り出す最も簡単なテクニックは相手を疲れさせること。 ”

16日

” 相手を動かし自分は力を使わないで守る。 ”

【体の内側の無意識の動きを引き出す口伝に従い簡単にしたやわらぎの運動】

一人で出来ない運動は手伝ってもらう。
道場は同じ道を共に歩む仲間達と一緒の場。
二人で手伝えば効果更に倍増し、上達すれば手伝う二人も良い動きがお互い様の関係で引き出されてゆきます。

#ストレッチ#腰痛#肩凝り#習い事#首が辛い#武術#budou#無意識の運動指令#サムライメソッドやわらぎ#ストライプル#フィットネス#柔術#動体視力

道場での練習風景や稽古の動画とその解説文をつけた”道場日誌”を、新ブログで開始する予定となっています。また、食物と健康に関する情報も配信できればと思っております。2019年、”サムライメソッドやわらぎ”は、さらに進化し続けます。みなさん、よろしくお願いします。