~平直行の1年間毎日一言チャレンジ~

1日

”先人が残した発想の転換を受け継ぐことが秘伝の真の意味となる。”

2日

”武術は時代と共に変えて使うことで本質が受け継がれてゆく。”

3日

”鍛練の際に気をつけることは陰陽のいずれかに傾かぬことである。”

4日

”陰陽は同時に動かす。”

5日

”鍛練の際に力は抜く、形は抜かぬ、その為に腰の円を動かす。”

6日

”しゃがんだ状態で腰に円を集める、そのまま姿勢を変える。”

7日

”からだは爪先に全てが乗り動く。”

8日

”動かす際は腰の円を膨らます。”

9日

”降ると見ば、積もらぬ先に払いかし、雪に折れぬ青柳”

10日

”体の中心点は重さが0になる。”

11日

”自分を四角にする。”

12日

”四角の角には重さがかからない。”

13日

” 四角になり点で相手を受ける。 ”

14日

” 相手は円にする。 ”

15日

” 丸い物は重くなる。 ”

16日

” お互いが丸くなれば力勝負となる。 ”

17日

” 丸は四角に弾かれる性質がある。 ”

18日

” 四角を体に馴染ませる稽古が隅返しになる。”

19日

” 手首、肘、足首、膝綺麗な四角を体に馴染ませる。”

【体の内側の無意識の動きを引き出す口伝に従い簡単にしたやわらぎの運動】

肘を内側に絞ったままこの動作をするのが秘訣です。普通は絞りが緩いので間違った運動になります。陰陽が正しく働かない、ギクシャクした動作になった型をやると体を痛める原因になり、いくらやっても効果が望めない稽古になります。

道場での練習風景や稽古の動画とその解説文をつけた”道場日誌”を、新ブログで開始する予定となっています。また、食物と健康に関する情報も配信できればと思っております。2019年、”サムライメソッドやわらぎ”は、さらに進化し続けます。みなさん、よろしくお願いします。