平直行の1年間毎日一言チャレンジ

~日本医術の口伝~

1日

”日本は太古の昔より大陸文明の影響を受けて発展してきた。”

2日

”古代社会が形成されると経験と工夫を重ねて職業とする人が現れてくる。”

3日

”鹿島神宮祭はこうした祭とされる。”

4日

” 古代社会において大陸から進んだ医術が導入された。 ”

5日

” 百済や高句麗より進んだ技術を持った人々が日本に移住し更に技術を伝えた。 ”

6日

” 帰化した2世3世が大陸の医術及び技術の導入の担い手となり活躍した。 ”

7日

” 遣随使は前後3回に渡り行われ膨大な書物を持ち帰った。 ”

8日

” やがて輸入文化は独自の発展を遂げ日本文化として独自の発展を遂げた。 ”

9日

” 平安時代の末期に、大陸の文化技術を昇華させた日本独自の始まりがある。 ”

10日

” 平安時代の医療は貴族社会の為のものであり、一般には程遠い存在だった。 ”

11日

” 鎌倉時代になると武士階級や僧侶によって独自の医術が生まれた。 ”

12日

”鎌倉時代に医術は一般に向けて施されることが始まった。”

13日

”室町時代には武術も一族の秘伝から道場が生まれ一般に伝えるようになった。”

14日

”一族の秘伝を隠しながら技を伝える独自の習得システムもこの時代より始まった。”

15日

”江戸時代は270年間内戦がなかった世界史上稀に見る時代である。”

16日

”この時代に日本武術は独自の進化を更に遂げた。”

17日

”江戸時代柔術を修行する者達は長崎を訪れ外来の新しい技法を身につけた。”

18日

”長崎には吉原元棟がいた。”

【体の内側の無意識の動きを引き出す口伝に従い簡単にしたやわらぎの運動】

医療ミスで開かなくなった手。
神経が駄目と言われているのですが、
神経が感じる体の情報を変えると開きます。

#ストレッチ#腰痛#肩凝り#習い事#首が辛い#武術#budou#無意識の運動指令#サムライメソッドやわらぎ#ストライプル#フィットネス#柔術#動体視力

道場での練習風景や稽古の動画とその解説文をつけた”道場日誌”を、新ブログで開始する予定となっています。また、食物と健康に関する情報も配信できればと思っております。2019年、”サムライメソッドやわらぎ”は、さらに進化し続けます。みなさん、よろしくお願いします。