~平直行の1年間毎日一言チャレンジ~

5月のテーマは、”体中の刀 ”です。

1日

”柔術とは剣術であり、剣術は柔術でもある。”

2日

”宮本武蔵先生も柔術に関する口伝を残されている。”

3日

”日本民族の文化は侍(さむらい)が作り全ての身体操作にその影響がある。”

4日

”柔術とは陰陽の身体操作である。宮本武蔵談”

5日

”明治維新において心眼流は刀を拳に代え存続を計った。”

6日

”素振りとは素手の運動ではなく刀を持たずに刀を持つ鍛練。”

7日

”剣術と剣道の違いは刀の細やかな操作にある。”

8日

”甲冑の時代、刀は切るよりも刺す為の工夫が殆どを占める。”

9日

心眼流は甲冑剣術を拳術に代え存続を計った。

10日

剣術は相手の刀をいかに制するかに知恵が集約される。

11日

”真剣を前にすれば切り合いよりも相手の刀を制する方が賢い。”

12日

”相手の刀を制する身体操作、制しながら刺すことが心眼流の刀になる。”

13日

”剣道ではなく組み討ち剣術が本来の剣術の姿。”

14日

”剣術と柔術は同じ原理になりどちらも学ぶ。”

15日

”素振りは剛身(こわみ)を作り体の変化を引き出す。”

16日

”素振りの具体的用法は上下と左右の変転”

17日

”素振りは相手の腕を制することに主な目的を持つ鍛練。”

18日

”素振りは大きく振る、やがて動かさずに動かす。”

19日

”素振りは5指の運用により変転を身に付ける。”


【体の内側の無意識の動きを引き出す口伝に従い簡単にしたやわらぎの運動】

無意識の運動司令を活用すると体は0秒で変わります。変るには条件がありその条件を満たせば満たすほど自然な力を引き出せます。その条件を引き出す運動は色々あって現代のグッズを使って2人でやると早い効果が出ます。

道場での練習風景や稽古の動画とその解説文をつけた”道場日誌”を、新ブログで開始する予定となっています。また、食物と健康に関する情報も配信できればと思っております。2019年、”サムライメソッドやわらぎ”は、さらに進化し続けます。みなさん、よろしくお願いします。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は y004-1024x530.jpg です